*

格言~飛車・角~

将棋の格言~飛車・角~

今回は飛車、角に関する格言をご紹介します。

  • 馬の守りは金銀3枚

馬を自陣の守りに使うと金銀3枚と同じくらいの守備力がある。

  • 王飛接近すべからず

王のそばに攻めの要の飛車をおくと、攻防ともに支障をきたす上、何かのときに飛車が犠牲になりやすいので、そのような形は避けるべきだということ。

  • 大駒は離して打て

大駒はその駒の利きを最大限に生かし、また相手のあたりを避けるために離して打つほうがいい。

  • 大駒は近づけて受けよ

上記説明の逆です。受け側としては、歩などを使い近づけて、あたりにさせること。

  • 角交換に5筋は突くな

角換わり戦における5筋の歩突きは、将来的に3九角(7一角)打ちの筋があり馬を作られる展開になります。自陣に隙が生じないよう突いていないほうがいいということ。

  • 角の頭は丸い

斜めに良く効く駒だけに、一歩まえに進めない弱点があること。

  • 自陣飛車に好手あり

自陣に飛車を打つ手は地味だが有効な手が多い。

  • 序盤は飛車より角

序盤はまだ敵陣に飛車を打つ隙がなく、飛車を手に入れたとしての使い道がなく、左右両斜めにきく角は序盤で活躍することが多くので、序盤の飛車角交換は角を手にしたほうが有利です。

  • 遠見の角に好手あり

自陣に打たれたいっけん利いてないような角でも、角の利きは受けづらく、のちのち利いてくることがある。

  • 飛車は十字に使え

飛車は縦に使いがちだが、縦横に動けるので十字に使うということは、その動きを存分に発揮できること。

  • ヘボ将棋玉より飛車を可愛がる

いくら飛車が強力な駒であっても、結果的に玉が取られると負けてしまうため、飛車取りでも諦めなければならないことがある。

スポンサー リンク


公開日:

スポンサー リンク

images
晩年の升田将棋は超早指し〜第11期十段戦 対加藤戦〜

昭和47年の十段戦挑戦者決定リーグから。 // 升田九

IMG_1102
明治時代の将棋本入手〜将棋定跡講義 講師は関根金次郎八段ほか〜[超レア物??]

本日は、明治時代の将棋本を入手したので紹介します。 タイトルは「

チェス2
将棋?SHOGI?JAPANESE_CHESS?

昨今、ネット将棋で海外のプレイヤーが多くなっているのをご存知だろうか。

でんおう
新棋戦開催決定!!第1期電王戦とは??

これまで数多くの名勝負を繰り広げてきた電王戦。2012年、米長邦雄永世

IMG_0282
電王戦第3局、稲葉七段対やねうら王戦の現地解説に行ってみた。

2015年3月28日、電王戦ファイナル第3局、稲葉陽七段対やねうら王の

→もっと見る

PAGE TOP ↑