*

将棋の格言~歩~

公開日: : 最終更新日:2014/12/07 格言

将棋の格言~歩~

今回は歩に関する格言をご紹介します。対局時に少しでも役にたてれば幸いです。

  • 一歩千金

たかが歩と思われがちだが、局面次第では金以上の活躍をしてくれます。

  • 金底の歩、岩より固し

金の底に歩を打つことより、横からの攻めは一気に軽減できます。二歩には気をつけましょう。

  • 5三のと金に負けなし

先手番では5三、後手番では5七です。敵陣の要所である中央にと金ができると負けにくいというたとえ。最近は穴熊囲いの台頭により、玉までの距離が遠いため使われることが少なくなっているが有利なのは間違いないでしょう。

  • 戦いは歩の突き捨てから

上級者向けの格言です。歩を突き捨てることにより相手に一歩与えてしまうが、歩をうわずらせているためスピードが上がり、継続して攻めることができる。

  • と金の遅速

端にできた一見遅そうなと金でも、手のないときは以外と速い。じわりじわりと寄せていきましょう。

  • 飛車先の歩交換3つの得

持ち駒に歩が増えること。歩がいなくなったのでほかの駒の進出が容易になること。飛車先が敵陣地を直射していること。

  • 歩のない将棋は負け将棋

歩は枚数も多くもっとも弱い駒であるため、攻めるにせよ受けるにせよ、歩じゃないと都合が悪いときがあり、歩がないと負けに直結してしまう。

  • 横歩取り3年の患い

一昔まえまでは、横歩を取ると飛車を定位置に戻すまで手数がかかるため、むやみに横歩をとってはいけないという格言であったが、最近は主流戦法になっている。

 

スポンサー リンク


将棋 ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

関連記事

阪田三吉

将棋格言~阪田三吉、銀が泣いているの本当の意味 ~

将棋には先人達の努力の積み重ねによって培われた定跡や多くの格言があります。先人の成功・失敗体験に基づ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スポンサー リンク

images
晩年の升田将棋は超早指し〜第11期十段戦 対加藤戦〜

昭和47年の十段戦挑戦者決定リーグから。 // 升田九

IMG_1102
明治時代の将棋本入手〜将棋定跡講義 講師は関根金次郎八段ほか〜[超レア物??]

本日は、明治時代の将棋本を入手したので紹介します。 タイトルは「

チェス2
将棋?SHOGI?JAPANESE_CHESS?

昨今、ネット将棋で海外のプレイヤーが多くなっているのをご存知だろうか。

でんおう
新棋戦開催決定!!第1期電王戦とは??

これまで数多くの名勝負を繰り広げてきた電王戦。2012年、米長邦雄永世

IMG_0282
電王戦第3局、稲葉七段対やねうら王戦の現地解説に行ってみた。

2015年3月28日、電王戦ファイナル第3局、稲葉陽七段対やねうら王の

→もっと見る

PAGE TOP ↑