*

竜王戦第1局糸谷七段先勝

公開日: : 最終更新日:2014/12/07 タイトル戦, プロ棋士, プロ棋士の対局

すこし遅くなりました10月16,17日に第27期竜王戦 7番勝負の第1局がありました。

今回は、羽生世代 対 若手の台頭という縮図です。第17期竜王戦で森内竜王と渡辺六段が対局したような感じです。
竜王戦の1局目は海外対局が定跡のようで、今回はアメリカのハワイ州で行われました。

ハワイといえば日本で人気のリゾート地の一つですが、実は日本とはとても深い繋がりがあります。明治時代に第7代国王カラカウア王は日本・ハワイの連邦化を提案したようですが、日本政府はアメリカとの関係悪化を恐れ断ってしまいました。もし断っていなれれば、ハワイは日本領としてパスポートなしで行けてましたね。

それはさておき竜王戦です。

振り駒の結果、先手は糸谷七段となり、角換わり腰掛け銀の対局になりました。後手森内竜王は先手の得意戦法を受けて立ちます。結果はどうあれ、相手の得意戦法を避けない堂々たる姿勢はさすが竜王貫禄が違います。

中盤は難解ながらも、駒得した先手が上下からの迎撃態勢によりみごと後手玉を詰ましました。

糸谷七段としては、初めての二日制でA級棋士の竜王から第1局目を取れたことは、2局目以降の番勝負では大きな自信につながります。また本年度の勝率が高いのも調子がいい証拠でしょう。次局勝てば一気にタイトルに近づきます。

対する森内竜王としては、次局の戦形をどうするのか興味があります。相手の研究範囲に飛び込むのか、それとも避けるのか。次局は先手番なので負けない将棋をさしてほしいです。

スポンサー リンク


将棋 ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

関連記事

syogisensu-goda-ito1

第64期王将戦の挑戦者決定

渡辺王将への挑戦をかけて行われたプレーオフ戦は熱戦の末、郷田九段の勝利となりました。 //

記事を読む

s3-1

今週のNHK杯は名人対竜王おまけ藤井九段

2014年11月30日(日)NHK杯の対局は羽生名人と森内竜王のまさにゴールデンカレーな対局です。

記事を読む

IMG_0094

おすすめ将棋上達アプリi羽生将棋〜初心者、初級者向け〜

羽生善治永世名人監修 日本将棋連盟推薦の将棋アプリの紹介です。 // タイトルはi羽

記事を読む

羽生

第40期棋王戦挑戦者決定戦二番勝負 第1局 〜七冠への道か〜

第40期棋王戦挑戦者決定戦二番勝負 第1局目がネット中継していました。 // 挑戦者

記事を読む

IMG_0746

藤井九段の進化

藤井九段の進化 // 昨日は第64回NHK杯で藤井猛九段が登場していました。対戦

記事を読む

羽生

第8回朝日杯 トーナメント本戦1月26日

1月26日朝日杯トーナメント本戦がニコニコ生放送で行われていました。すっかり忘れていたため、気づいた

記事を読む

no image

第64回NHK杯 橋本崇載 八段のインタビュー

第64回NHK杯テレビ将棋トーナメント 郷田真隆 NHK杯 対 橋本崇載 八段  郷田NHK杯

記事を読む

no image

竜王戦挑戦者決定

第27期竜王戦挑戦者決定戦(羽生名人 対 糸谷哲郎六段)が行われ、2勝1敗で糸谷六段が勝利し、 み

記事を読む

no image

受けのスタイル~木村八段~

受けのスタイル~木村八段~ // 将棋で勝つには相手の玉を詰ます以外に、相手の攻めを

記事を読む

IMG_0282

電王戦第3局、稲葉七段対やねうら王戦の現地解説に行ってみた。

2015年3月28日、電王戦ファイナル第3局、稲葉陽七段対やねうら王の対局が函館五稜郭で行われた。私

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スポンサー リンク

images
晩年の升田将棋は超早指し〜第11期十段戦 対加藤戦〜

昭和47年の十段戦挑戦者決定リーグから。 // 升田九

IMG_1102
明治時代の将棋本入手〜将棋定跡講義 講師は関根金次郎八段ほか〜[超レア物??]

本日は、明治時代の将棋本を入手したので紹介します。 タイトルは「

チェス2
将棋?SHOGI?JAPANESE_CHESS?

昨今、ネット将棋で海外のプレイヤーが多くなっているのをご存知だろうか。

でんおう
新棋戦開催決定!!第1期電王戦とは??

これまで数多くの名勝負を繰り広げてきた電王戦。2012年、米長邦雄永世

IMG_0282
電王戦第3局、稲葉七段対やねうら王戦の現地解説に行ってみた。

2015年3月28日、電王戦ファイナル第3局、稲葉陽七段対やねうら王の

→もっと見る

PAGE TOP ↑