*

将棋格言~阪田三吉、銀が泣いているの本当の意味 ~

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 プロ棋士, 格言

将棋には先人達の努力の積み重ねによって培われた定跡や多くの格言があります。先人の成功・失敗体験に基づいた格言は、局面を優位に進めるためのアドバイスと言っていいでしょう。

ところでみなさんは阪田三吉王将をご存じでしょうか?

戦前に活躍した将棋指しで、大阪新世界の通天閣下には阪田三吉王将の碑があったり、村田英雄の歌「王将」のモデルで有名です。将棋に関しては、阪田流向かい飛車の定跡や多くの格言・名言を残しています。
その中でもっとも有名なのが、銀が泣いているという格言です。

私は当初、棒銀が空振りして、攻めにも守りにも参加できずに盤の隅でポツンとたたずんでいて、遊んでいる様子を銀が泣いていると思っていました。

阪田三吉扇子【馬】

阪田三吉扇子【馬】
価格:2,268円(税込、送料別)

しかし本当の意味は、銀をあいてに取ってもらうことによって、その下段にいる香車を攻めに参加させるという阪田の壮大な構想を、相手が見破り取らなかったので、銀は銃口を突きつけられたまま身動きもできず、おびえたままただただ殺されるのを待っていた様子を、阪田は銀が泣いていると表現したようです。

遊んでいる銀と、取られるのをビクビクしながら待っている銀では、意味合いが全然違っていますね。

将棋には多くの格言が存在していて何気なく使っていますが、もしかしたら格言一つ一つに棋士の壮絶な物語があるのかもしれません。

スポンサー リンク


将棋 ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

関連記事

no image

第64回NHK杯3回戦第3局深浦康市九段対豊島将之七段

第64回NHK杯3回戦第3局は、深浦康市九段 対 豊島将之七段の対局です。羽生世代の実力者でタイトル

記事を読む

no image

アマがプロ棋士になるには名前に・・・

朝日アマ名人の今泉さんがプロ編入試験に挑戦しています。 先日、試験官の三枚堂達也四段に敗れ決めきる

記事を読む

将棋盤

第64期王将戦七番勝負第1局 渡辺王将先勝

渡辺明王将に郷田真隆九段が挑戦する第64期王将戦七番勝負第1局は11日、静岡県掛川市の掛川城二の丸茶

記事を読む

no image

森内前竜王からみる棋士のピークとは?

糸谷新竜王が誕生したことにより、ネット上では森内前竜王は衰えたのでは・・・と、ささやかれています。た

記事を読む

images

晩年の升田将棋は超早指し〜第11期十段戦 対加藤戦〜

昭和47年の十段戦挑戦者決定リーグから。 // 升田九段の年齢は54才。晩年は体調不

記事を読む

tanigawa

棋士の棋風・キャッチフレーズのまとめ〜九段編〜

将棋の指し手は棋士の棋風により、たとえ同じ局面・同じ実力であっても指し方に違いが現れるものです。

記事を読む

no image

竜王戦第1局糸谷七段先勝

すこし遅くなりました10月16,17日に第27期竜王戦 7番勝負の第1局がありました。 //

記事を読む

no image

藤井猛九段の魅力とは?

~藤井猛の魅力とは~ 羽生世代の一人として、多くのファンを魅了する藤井猛九段。なぜこれほどまで

記事を読む

no image

第64回NHK杯 橋本崇載 八段のインタビュー

第64回NHK杯テレビ将棋トーナメント 郷田真隆 NHK杯 対 橋本崇載 八段  郷田NHK杯

記事を読む

no image

将棋の格言~歩~

将棋の格言~歩~ 今回は歩に関する格言をご紹介します。対局時に少しでも役にたてれば幸いです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スポンサー リンク

images
晩年の升田将棋は超早指し〜第11期十段戦 対加藤戦〜

昭和47年の十段戦挑戦者決定リーグから。 // 升田九

IMG_1102
明治時代の将棋本入手〜将棋定跡講義 講師は関根金次郎八段ほか〜[超レア物??]

本日は、明治時代の将棋本を入手したので紹介します。 タイトルは「

チェス2
将棋?SHOGI?JAPANESE_CHESS?

昨今、ネット将棋で海外のプレイヤーが多くなっているのをご存知だろうか。

でんおう
新棋戦開催決定!!第1期電王戦とは??

これまで数多くの名勝負を繰り広げてきた電王戦。2012年、米長邦雄永世

IMG_0282
電王戦第3局、稲葉七段対やねうら王戦の現地解説に行ってみた。

2015年3月28日、電王戦ファイナル第3局、稲葉陽七段対やねうら王の

→もっと見る

PAGE TOP ↑