*

第20期24名人戦予選リーグの結果

公開日: : 将棋観

1/2から始まり、先週の2/8を最後に予選リーグが終了しました。

私は60人リーグに参加していました。

対局数32局、勝ち点64点、順位25位という結果に終わり、際どいながらも無事に予選リーグを通過することができました。(順位30位までが予選通過)

それでは予選リーグを振り返ってみます。

対局数32局で、勝率(16勝16敗)0.5の成績です。同レートクラスのリーグなので、きわめて自然な勝率といえます。

が、わたしには気になることがありました。それは前半は調子が良かったものの後半に入ると負けが混みはじめたことです。

それを証明するため週別での勝率を計算してみます。

1月1週・・・7勝3敗 勝率0.7

1月2週・・・4勝2敗 勝率0.66

1月3週・・・0勝1敗 勝率0

1月4週・・・4勝5敗 勝率0.44

1月5週・・・1勝4敗 勝率0.2

2月1週・・・0勝2敗 勝率0

やはり、想像していた通りの結果になっていました。

たしかに後半最後の2週で大きく負け越しているのがわかります。

それではなぜ後半に負けが混んだのだろうか??

それは簡単なことです。予選リーグの通過がほぼ決定的になった私は、日本酒を飲みながら対局していたからです。そりゃ負けるよw

 

2/20からはいよいよ本戦リーグの開始となります。ここで15位以内に入ることができれば目標の称号を得ることができます。

自己分析したのでわかってます!!称号を得るためにはお酒を口にしないこと。

ただそれだけに尽きます。

スポンサー リンク


将棋 ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

関連記事

no image

将棋棋士は軍師タイプ??

軍師に求められることは、冷静に物事を分析し、あらゆる状況でも取り乱さず、最善の一手を決断できる人であ

記事を読む

no image

将棋ソフトの実力とは?

将棋ソフトの実力とは? 将棋電王戦ファイナルの出場者5名が10月12日に発表されます。対局は来年4

記事を読む

ima

将棋のプロ棋士になるには??

先日、アマ強豪の今泉健司さんがプロ編入試験を経て、新四段となりましたが、プロとして活動するためにはア

記事を読む

no image

居飛車のすすめ

~居飛車のすすめ~ 将棋の二代分類の一つで、玉は左に囲い、飛車はそのままの(先手では2筋、後手

記事を読む

no image

竜王戦が終わった今後の将棋界について

第27期竜王戦7番勝負の第5局が終わり、挑戦者の糸谷七段が森内竜王に勝ち4勝1敗で初のタイトルとなる

記事を読む

IMG_1102

明治時代の将棋本入手〜将棋定跡講義 講師は関根金次郎八段ほか〜[超レア物??]

本日は、明治時代の将棋本を入手したので紹介します。 タイトルは「将棋定跡講義」

記事を読む

チェス2

将棋?SHOGI?JAPANESE_CHESS?

昨今、ネット将棋で海外のプレイヤーが多くなっているのをご存知だろうか。 アジアのみならず、全世

記事を読む

no image

一手24時間の対局

一手24時間の考量時間 昨日のブログに引き続き考量時間の話のなります。 //

記事を読む

no image

将棋は飽きない!!

日本の伝統ある将棋は飽きない! 私自身、将棋とは20年以上の付き合いになります。

記事を読む

将棋盤

2014年の将棋界を振り返って

大晦日には電王戦企画の森下九段とツツカナ戦のリベンジマッチを控えていますが、2014年も残すところあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スポンサー リンク

images
晩年の升田将棋は超早指し〜第11期十段戦 対加藤戦〜

昭和47年の十段戦挑戦者決定リーグから。 // 升田九

IMG_1102
明治時代の将棋本入手〜将棋定跡講義 講師は関根金次郎八段ほか〜[超レア物??]

本日は、明治時代の将棋本を入手したので紹介します。 タイトルは「

チェス2
将棋?SHOGI?JAPANESE_CHESS?

昨今、ネット将棋で海外のプレイヤーが多くなっているのをご存知だろうか。

でんおう
新棋戦開催決定!!第1期電王戦とは??

これまで数多くの名勝負を繰り広げてきた電王戦。2012年、米長邦雄永世

IMG_0282
電王戦第3局、稲葉七段対やねうら王戦の現地解説に行ってみた。

2015年3月28日、電王戦ファイナル第3局、稲葉陽七段対やねうら王の

→もっと見る

PAGE TOP ↑