*

明治時代の将棋本入手〜将棋定跡講義 講師は関根金次郎八段ほか〜[超レア物??]

公開日: : 将棋観, 未分類, 購入

本日は、明治時代の将棋本を入手したので紹介します。

タイトルは「将棋定跡講義」

IMG_1102

講師は「関根金次郎 八段・川井房郷 六段・蓑太七郎 六段・土居市太郎 四段」

IMG_1103

IMG_1104

 

目次は「平手相掛かりや、複数の駒落ち定跡など多岐にわたる」

IMG_1105

IMG_1106

 

初版は明治42年12月20日で、値段は当時の金額で50銭。

IMG_1107

編纂者は将棋新報社。

 

この本は、アメリカに住んでいる将棋好きのアメリカ人から譲り受けたものだが、海を渡って行った貴重な本が再び日本に舞い戻ってきたのだ。

明治42年は西暦で言うところの1909年、100年前の本なのだ。とても時代を感じる。

 

この本の付録部分に将棋の起源が書かれていたので紹介します。

将棋は日本ばかりではなく、支那(中国)にも西洋にもあります。日本のは支那から来たのを多少変更して進歩改善を加えたものでありますから、無論日本の発明ではありません。西洋ではインドから伝ったものと言っておりますから西洋も発明の元ではありません。ひとり支那人は自分の国で発明したように言っていますから、支那が将棋の元祖のようになるのですが、実は支那も他より伝来したのを変更したので、発明者の名誉は得られません。しからば、その元祖はどこかと申しまするに、さすがは西洋人の調べだけあってインドが元祖であるということが確かのようであります。

という内容でした。

 

当時の中国人の気質というか価値観というか特徴が、いまと変わらず捉えられています。そこかいっ!!

 

明治時代から中国人は嘘つき者と見られていたのでしょうか。

そして西欧人は「さすが」と讃えて、かつ「調べだけあって」と、とても信頼しているのがわかる文面となっていました。

スポンサー リンク


将棋 ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

関連記事

no image

将棋は飽きない!!

日本の伝統ある将棋は飽きない! 私自身、将棋とは20年以上の付き合いになります。

記事を読む

将棋盤

2014年の将棋界を振り返って

大晦日には電王戦企画の森下九段とツツカナ戦のリベンジマッチを控えていますが、2014年も残すところあ

記事を読む

ダウンロード

アマチュアは何歳まで上達するのか

アマチュアは何歳まで上達するのか!! // 肉体を使う野球やサッカーでは、30代くら

記事を読む

no image

将棋棋士は軍師タイプ??

軍師に求められることは、冷静に物事を分析し、あらゆる状況でも取り乱さず、最善の一手を決断できる人であ

記事を読む

no image

将棋ソフトの実力とは?

将棋ソフトの実力とは? 将棋電王戦ファイナルの出場者5名が10月12日に発表されます。対局は来年4

記事を読む

no image

投了の美学

~投了の美学~ // 将棋とは、麻雀のように勝者が勝ちを宣言したり、スポーツのように

記事を読む

no image

サッカー的将棋論~将棋とサッカーの共通点~

将棋とサッカーの共通点 // 私は大のサッカー好きで、学生時代から今も社会人サッカー

記事を読む

no image

森内前竜王からみる棋士のピークとは?

糸谷新竜王が誕生したことにより、ネット上では森内前竜王は衰えたのでは・・・と、ささやかれています。た

記事を読む

no image

振り飛車のすすめ

~振り飛車のすすめ~ 振り飛車とは将棋の二代分類ある一つで(もう一つは居飛車)、玉を右に囲い飛車を

記事を読む

アンパンマン

アンパンマンはじめてのしょうぎを購入してみた

アンパンマンはじめてのしょうぎ購入 // 将棋をまったくわからないお父さんお母さんで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スポンサー リンク

images
晩年の升田将棋は超早指し〜第11期十段戦 対加藤戦〜

昭和47年の十段戦挑戦者決定リーグから。 // 升田九

IMG_1102
明治時代の将棋本入手〜将棋定跡講義 講師は関根金次郎八段ほか〜[超レア物??]

本日は、明治時代の将棋本を入手したので紹介します。 タイトルは「

チェス2
将棋?SHOGI?JAPANESE_CHESS?

昨今、ネット将棋で海外のプレイヤーが多くなっているのをご存知だろうか。

でんおう
新棋戦開催決定!!第1期電王戦とは??

これまで数多くの名勝負を繰り広げてきた電王戦。2012年、米長邦雄永世

IMG_0282
電王戦第3局、稲葉七段対やねうら王戦の現地解説に行ってみた。

2015年3月28日、電王戦ファイナル第3局、稲葉陽七段対やねうら王の

→もっと見る

PAGE TOP ↑